ミニロト コラム

石原良純氏考案!?ミニロトで数字の川を使った予想法で当選率アップ!

石原良純氏考案!?ミニロトで数字の川を使った予想法で当選率アップ!

こんにちは!ミニロトイエロー・あおいです♪

みなさんは石原良純さんがミニロトの購入テクニックを紹介したTV番組【ザワつく金曜日】はご覧になりましたか?

実は、石原さんはこの「数字の川」理論をつかって過去に2回、合計1000万円相当の当選を果たしているんですよ~♪そこで今回の記事ではそんな彼の秘密のテクニックを解説してみたいと思います!

石原良純氏が解く”数字の川”理論とは?

はてな

ミニロト・イエローTV番組【ザワつく金曜日】の中で石原良純さんが紹介したのは、『数字の川理論』というもので、これは、ミニロトの数字を川のように流れるイメージで選ぶ方法になります。

具体的には、まず、数字を上から下へ流れる「川」をイメージしましょう。過去の当選数字を見て、どのような流れが多いかを把握して、そのパターンに沿って自分の数字を選ぶのが石原流です。

例えば、過去の当選結果を見ると、1, 2, 3 の連続した数字が当たることは少ないことがわかります。それを踏まえて、数字選びをするわけですね。また、石原さんは宝くじを買う際には、まず5枚分の数字を選び、その後、1枚目をくじに書く前に、一度最後の5枚目に戻るという方法もとっています。

ミニロトで数字の川理論が当たる科学的根拠は?

グラフ

ミニロト・イエローそんなミニロトの当選確率を上げることができると言われている「数字の川」理論ですが、実際に当たるその科学的根拠はどんな感じなんでしょう?

実は、この予想方法は「数字の出現頻度」を利用することによって、当選確率を上げることができると言われているんです。つまり、過去のミニロトの抽選結果から、よく出現する数字を見つけ出し、それを使って数字の組み合わせを考えることで、当選確率を上げることができるというわけです。

例えば、ミニロトの抽選結果を見てみると、1から31までの数字の中でも、特に13や23などの数字がよく出現することがわかります。このような数字を利用することで、当選確率を上げることができるわけです。

また、「数字の川」の方法では、数字を区間ごとに分けることで、数字の組み合わせをより効果的に考えることができます。これによって、よく出現する数字を効果的に組み合わせることができ、当選確率を上げることができると言われています。

もちろん、この方法はあくまで「予想法」の一つであって、当選を保証するものではありません。また、過去の抽選結果から数字の出現頻度を調べることもできますが、これもあくまで参考程度に留め、将来の抽選結果を予測することはできません。

「数字の川」の方法は、過去のデータを参考にして当選確率を上げるための方法であり、科学的な根拠はあるものの、完全な未来の予測はできません(当たり前ですね汗)でも、ミニロトは楽しんでなんぼですし、運試しの一環として、楽しみながらこの方法を使ってみるのもおすすめです♪

※もちろんご利用にあたっては自己責任でお願いしますね♪

”数字の川”をつかったミニロト購入方法

ミニロト マークシート

ミニロト・イエローではミニロトで「数字の川」理論を用いた購入方法を順を追って解説していきます。まず、数字を左から右に並べて、その流れを「川」と見立てて考える方法です。

ミニロトの場合、1から31までの数字から5つを選んで当選番号を予想するため、この理論を使って数字の組み合わせを考えることができます。以下に「数字の川」理論を活用したミニロトの購入方法をステップ形式でまとめました。

  1. 1から31までの数字を「川」の流れに並べます。
  2. 川の中央あたりの数字(例えば16)を起点として、左右に3つずつ数字を選びます。この範囲が1つの「区間」となります。
  3. 区間内で、それぞれ1つの数字を選びます。この数字が1つの「候補」となります。
  4. 1つの区間から1つの候補を選ぶことで、合計で5つの数字を選ぶことができます。この方法で数字を選ぶことで、当選確率を上げることができます。

例えば、以下のような数字の川があったとします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

この場合、16を起点として左右に3つずつ数字を選ぶと、以下のような区間ができます。

13 14 15 16 17 18 19
16 17 18 19 20 21 22
19 20 21 22 23 24 25

それぞれの区間から1つの数字を選ぶことで、以下の5つの数字を選ぶことができます。

14 19 20 22 23

このように、「数字の川」理論を活用することで、ランダムに数字を選ぶよりも当選確率を上げることができます。

ミニロトで数字の川を見る方法(過去データ表の見方)

虫眼鏡

ミニロト・イエローこのミニロト「数字の川」予想法ですが、具体的には、過去の抽選結果を表にまとめた過去データ表を見て、数字の出現頻度を確認します。その情報を元に、よく出現する数字を選んだり、数字を区間ごとに分けて組み合わせを考えたりすることで、当選確率を上げることができます。

ちなみにこの「数字の川」の方法は、過去の抽選結果から数字の出現頻度を調べることが重要です。そこで、ミニロトの過去データ表を以下に表記しておきます。この「数字の川」予想法をマスターするためにぜひご活用ください♪

第1284回2024/05/210411232831
第1283回2024/05/140111252931
第1282回2024/05/070222233031
第1281回2024/04/300410151824
第1280回2024/04/230709141720
第1279回2024/04/160114182228
第1278回2024/04/090310192131
第1277回2024/04/020213182228
第1276回2024/03/260409131631
第1275回2024/03/190611121314
第1274回2024/03/120107081014
第1273回2024/03/050718202223
第1272回2024/02/270307142130
第1271回2024/02/201617192223
第1270回2024/02/130207161926
第1269回2024/02/060510162021
第1268回2024/01/300911142229
第1267回2024/01/231315182029
第1266回2024/01/160116222331
第1265回2024/01/090809111531
第1264回2023/12/260207102227
第1263回2023/12/190102152528
第1262回2023/12/121116181929
第1261回2023/12/051921252931
第1260回2023/11/280204142129
第1259回2023/11/210113171822
第1258回2023/11/140306121930
第1257回2023/11/070813192224
第1256回2023/10/310708141921
第1255回2023/10/240203041723
第1254回2023/10/170105121728
第1253回2023/10/100111171925
第1252回2023/10/030104112530
第1251回2023/09/260304053031
第1250回2023/09/190212131923
第1249回2023/09/120709111421
第1248回2023/09/050204051425
第1247回2023/08/290915232630
第1246回2023/08/221617202128
第1245回2023/08/151011162930
第1244回2023/08/080206091119
第1243回2023/08/010204131520
第1242回2023/07/250507181927
第1241回2023/07/180102030727
第1240回2023/07/111315202730
第1239回2023/07/040709111830
第1238回2023/06/271316192125
第1237回2023/06/200209102531
第1236回2023/06/130118193031
第1235回2023/06/060812172228

”数字の川”理論はミニロト以外でも応用が可能!

ミニロト・イエローちなみにここまで紹介してきたミニロト当選率アップさせる「数字の川」という方法は、ミニロトに限らず、ロト6やロト7、ビンゴ5など、他の数字選択式宝くじにも応用ができます。

この方法の基本的な考え方は、過去の抽選結果から、数字の出現頻度を調べ、その情報を利用して数字の組み合わせを考えることです。

たとえば、ロト6の場合、1から43までの数字から6つを選ぶことになりますが、過去の抽選結果からよく出現する数字を見つけ出し、それを含む数字の組み合わせを考えることで、当選確率を上げることができます。

また、「数字の川」の方法では、数字を区間ごとに分けることで、数字の組み合わせをより効果的に考えることができます。例えば、ロト6の場合、1から9、10から18、19から27、28から36、37から43の5つの区間に数字を分け、それぞれから1つずつ数字を選ぶ方法を取ることができます。

このように、数字を区間ごとに分けることで、よく出現する数字をより効果的に組み合わせることができ、当選確率を上げることができます。

最近ではロト6レッド・マリちゃんやビンゴ5ピンク・しょう子ちゃんがそれぞれのコラムでこの「数字の川」理論について詳しく解説してまとめてくれました。そちらのリンクも貼っておきますので興味のある方はぜひチェックしてみてください♪

まとめ

このように、「ザワつく金曜日」では、石原良純さんが独自のテクニックでミニロトに挑戦する様子が紹介されました。

ちなみに放送内で購入したのは2021年6月29日の抽選回です。放送内では石原良純さんが、「数字の川」理論を利用して、直前100回分の当選数字から推測して、

1000円分を購入→8100円分当選!

という結果が出ています♪(いや、実際に当たっているからすごい!)

そんな感じで実際に結果の出ているこの予想法は試してみる価値はあると思いますね♪数字選びに迷ったときは、ぜひこの石原流の『数字の川理論』を試してみてもよいかもしれません。

ミニロトイエロー・あおいのコラムでは、ミニロト当選の可能性を上げる秘策や賢い買い方、金運アップの方法をご紹介する記事もありますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね!

それでは、みなさんも石原良純流のテクニックで、ミニロトの当選を目指してください!幸運をお祈りしています〜♪

常勝アプリがあなたの
ミニロトライフを
サポート

ミニロト ミニロトを攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで◯◯◯万円以上の当選実績が続出しているミニロトファンのための最後にして最高の常勝アイテムは、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!アプリを使って高額当せんをゲットしましょう!

この記事の著者

ミニロト・イエロー

まだミニロトを始めて3ヵ月のビギナーメンバー。おっちょこちょいでよく忘れがち。