ロト6を予想して番号を絞り込む!ロト6の6個の数字の上下の動きに注目しよう

ロト6を予想して番号を絞り込む!ロト6の6個の数字の上下の動きに注目しよう

ロト6を予想して当選確率を上げるため、欠かせないのが数字の絞り込みです。

「ではどのように絞り込むのか?」と悩んだときには、この「ロト6を予想して番号を絞り込む」を是非参考にしてみてください。

回ごとの数字の上下の動きから、ロト6の当選パターンを考察しました。

常勝アプリ「ゴールドくん」があなたのロト6ライフをサポート

ゴールドくん 「ロト6を予想して番号を絞り込む!ロト6の6個の数字の上下の動きに注目しよう」をご覧いただく前にロト6を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで数千万円以上の当選実績が続出しているロト6ファンのための最後にして最高の常勝アイテム『ゴールドくん』は、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!『ゴールドくん』を使って毎回3等以上をゲットしましょう!

ロト6の数字の上下の動きに注目

虫眼鏡

ロト6を予想する攻略法を研究するため、今回注目したのは、当選番号6個の数字のそれぞれが、上下どのように動いているのか?という点です。

たとえば、第1524回のロト6の当選番号は、
「02・03・15・24・30・43」です。

前回分に当たる第1523回の当選番号
「02・15・17・25・34・38」と、それぞれの数字の動きを比較してみましょう。

1番目の数字はどちらも【02】で、前回(1523回)から動きはありません。
2番目の数字は【03】と【15】で、前回から比較すると小さくなっていることがわかります。
一方で5番目の数字を比較すると【43】と【38】で、前回よりも大きくなっています。

前回よりも上昇した場合の記号を△、下落した場合の記号を▼、同じ場合を=で表すと、
1523回分の当選番号は「=▼▼▼▼△」となります。

この上下の動きに注目し、分析することで、以下のような絞り込みが可能となります。

  • 1番目の数字が特定の数字より上とわかれば、それ以下の数字は全てカットできる
    (※特定の数字が【06】の場合、次回予測では【05】以下の数字を丸ごとカット)
  • 6番目の数字が特定の数字より下とわかれば、それ以上の数字は全てカットできる
    (※特定の数字が【40】の場合、次回予測では【41】以上の数字を丸ごとカット)

ロト6は43の数字から6つを選ぶ宝くじですが、候補の数字を43よりも減らすことができる予想をすることができれば、当選確率はアップします。

ロト6初心者にとっても、予想して有望数字をより選びやすくなるでしょう。

ロト6の過去の当選番号の上下パターン分析結果は?

ロト7・日付け別データの傾向はどんなことがあるのか?

過去の当選番号(第1回から第332回)の数字を先ほどの上下記号で表し、パターン化してみると、一定の傾向があることがわかりました、

最初に注目したいのは、上昇・下降、それぞれの連続出現回数についてです。

各数字の上下をチェックしてみると、上昇や下降が連続して出現するのは、多くの場合「3回まで」です。

つまり△もしくは▼が3回続いた後は、別パターンへと切り替わる可能性が高いということです。

  • △が3回連続している → 次回は=または▼に転じる可能性が高いため、今回の数字【以下】を選択する
  • ▼が3回連続している → 次回は=または△に転じる可能性が高いため、今回の数字【以上】を選択する

また=が連続して出現するケースはほとんどないため、この場合の次回予測も、同じ数字をカットして良いでしょう。

  • =が出現 → 次は今回の数字【以外】を選択する

こちらのフィルターを活用する際には、まず1番目もしくは6番目の数字に注目しましょう。

先ほどもお伝えしたとおり、1番目の数字以下、もしくは6番目の数字以上をカットできれば、数字を効果的に絞り込める予想ができます。

残りの数字は、1番目と6番目の数字から順に候補を絞っていくのがおすすめです。

「過去の結果に注目し、全てを分析するのは大変」と思う方もいるかもしれませんが、ぜひ1番目と6番目の数字の動きだけには注目してみてください。

数字を効果的にカットできるチャンスとなります。

2番目~5番目の数字をより手堅くカットするには?

カット

先ほどの方法では、2番目~5番目の数字については、やや曖昧な予想でカットせざるを得ません。

たとえば2番目の数字で、「次回は【13以上】」と絞り込めたとしても、【12】までに1番目の数字が含まれている以上、全てをカットするわけにはいかないからです。

だからこそ、ぜひ頭に入れておいて欲しいのが、それぞれの枠でどんな数字が出やすいのか?というサポート情報です。

  • 1番目の数字【01】~【11】
  • 2番目の数字【03】~【19】
  • 3番目の数字【09】~【27】
  • 4番目の数字【17】~【31】
  • 5番目の数字【25】~【40】
  • 6番目の数字【31】~【43】

それぞれがやや幅のある結果となっているため、こちらの情報を単独で使って数字を絞り込むのは難しいでしょう。

ただ、上下パターンと組み合わせて使えば、より効率よく数字を絞り込んが予想をすることができます。

先ほど例に挙げた、「2番目の数字は【13】以上」と予想を立てられるなら、2番目の数字は【13】~【19】が有望ですし、1番目の数字の対象になりにくい【12】はカットできます。

2番目から5番目の数字で△や▼が連続3回出現した後も、数字を絞り込むことはできますから、こちらもぜひ活用してみてください。

上下パターン別の出現回数は?

数字

連続出現回数の次に注目したいのは、パターン別の出現回数についてです。

出現回数が多いものほど期待値が高いと考えられますし、これまでに1度も出現していないパターンを積極的に選ぶのは、やはりリスクが伴うでしょう。

数字の動きをそれぞれ記号で表したパターンは、全部で729種類あります。

ただ、この全てが均等に出現するわけではなく、調べてみるとかなりの偏りがあることがわかりました。

第332回までのデータだけでも、出現回数が多いパターンは40回以上出現しているのに対し、一度も出現していないパターンが615種類もあります。

以下は、出現回数が特に多い上下パターンのランキングです。(第1回~第332回まで)

出現回数が特に多い上下パターンのランキング(第1回~第332回まで)
1位 ▼▼▼▼▼▼ 出現回数44回
2位 △△△△△△ 出現回数39回
3位 ▼△△△△△ 出現回数12回
3位 ▼▼△△△△ 同上
5位 △△△△△▼ 出現回数11回
5位 △▼▼▼▼▼ 同上
7位 ▼▼▼△△△ 出現回数9回
7位 ▼▼▼▼△△ 同上
9位 ▼▼▼▼▼△ 出現回数8回
10位 △△△△▼▼ 出現回数7回
11位 △△▼▼▼▼ 出現回数6回

今回の分析結果の中で、突出して多い回数となったのが「▼▼▼▼▼▼」と「△△△△△△」です。

意外に思われるかもしれませんが、実際に第1527回の結果を上下パターンにすると、以下のようになります。

第1526回【04・17・19・21・39・41】 
第1527回【02・05・09・11・27・32】 → 「▼▼▼▼▼▼」

「全ての数字が同じ動きをするなんて…」と思いがちですが、実際には頻出パターンと言って良いでしょう。

また過去の分析データからもう一点注目したいのが、「▼▼▼▼▼▼」と「△△△△△△」が出現するタイミングについてです。

「▼▼▼▼▼▼」のあとには「△△△△△△」が出やすく、「△△△△△△」の次は「▼▼▼▼▼▼」に転じやすいのです。

どちらか一方のパターンが出現したら、その次の回は、他方のパターンに的を絞って予想を組み立てるのがおすすめです。

この方法でロト6の数字を予想していると、予想当選番号が低数字か高数字に偏ることもあるでしょう。

この場合、そのまた次の回では数字が反発し、元のレベルに戻ろうとする可能性が考えられます。

低数字に偏った場合は「△△△△△△」を、高数字に偏った場合は「▼▼▼▼▼▼」を意識して、次回の予想を立ててみてください。

それぞれの枠で出やすい数字のサポート情報も参考にするのがおすすめです。

上下パターンは「前4つ」「後4つ」でさらに絞り込める!

数字

上下パターンから予想数字を絞り込む方法として、最後にお伝えするのは上下パターンを「前4つ」「後4つ」に分けて考えるというものです。

上下パターンの種類の総数は全部で729と、非常に多くなっています。

よって、前回と同じパターンはほぼ出現しないと考えられます。

それだけでは十分な絞り込みは不可能ですが、「前4つ」「後4つ」に分けて考えた場合も、同じパターンはほぼ出現しないと言えるでしょう。

【例】

第1525回当選番号 03・07・20・21・28・32
「△△△▼▼▼」 → 前4つ「△△△▼」 後4つ「△▼▼▼」

第1524回当選番号 02・03・15・24・30・43
「=▼▼▼▼△」 → 前4つ「=▼▼▼」 後4つ「▼▼▼△」

例を見ても、全体パターンはもちろんのこと、パターンの一部分、前4つと後4つについても、前回と同じものは出ていません。

前回の上下パターンをチェックしてみれば、次回の予想番号の中から、前4つ、もしくは後4つが同じパターンになるものをカットできます。

こちらの分析方法であれば、リサーチするのは直前の回の当選結果だけでよいので、忙しい方でも安心です。

上下パターンを記号化して、避けるべきタイプを見極めましょう。

次回の購入候補でも同様に、上下パターンを記号化すれば、ロト6で当選する可能性が低い買い目が一目で分かります

どんどんカットしてみてください。

「ロト6を予想して番号を絞り込む」まとめ

ロト6は選択対象の数字が多く、また先読みしづらいことでも知られています。

特にロト6初心者にとっては、どう数字を絞り込んで予想すれば良いのか、悩む場面も多いのではないでしょうか?

注目するポイントは数多くありますが、今回紹介したのは、6個の数字それぞれの上下の動きについてです。

前回の当選結果からの動きを記号化することで、攻略に役立つ情報が見えてきました。

  • 同じ動きが3回連続したら、次は別パターンへと切り替える
  • 出現回数が多い「▼▼▼▼▼▼」「△△△△△△」に注目する
  • 上下パターンの「前4つ」「後4つ」は、それぞれの前回の上下パターンと同じにはならない

これら3つの情報を駆使し、候補の数字を今まで以上に絞り込んでロト6を予想していきましょう。

上下の動きに注目すれば、候補の数字を大きく絞り込める回もありますし、特定のパターンを狙いやすい回も見つかるはずです。

知っておいて損はない情報なので、ロト6の当選番号が発表されたら、ぜひ上下の動きやパターンにも注目してみてください。