ロト6を予想して有望数字を枠ごとに選び当選させる!初心者でも使える次回数字・次々回数字データ

ロト6を予想して有望数字を枠ごとに選び当選させる!初心者でも使える次回数字・次々回数字データ

ロト6を予想して高額当選を狙うための攻略法として、今回紹介するのが枠ごとの出現数字データです。

「次の数字」だけではなく、「次々回の数字」までをデータ化したことで、より精度の高い有望数字を誰でも簡単に作れるようになり、ロト6の予想をすることができるようになりました。

具体的な仕組みと、気になるデータを紹介します。

常勝アプリ「ゴールドくん」があなたのロト6ライフをサポート

ゴールドくん 「ロト6を予想して有望数字を枠ごとに選び当選させる!初心者でも使える次回数字・次々回数字データ」をご覧いただく前にロト6を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで数千万円以上の当選実績が続出しているロト6ファンのための最後にして最高の常勝アイテム『ゴールドくん』は、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!『ゴールドくん』を使って毎回3等以上をゲットしましょう!

次回数字、次々回数字データの意味と読み取り方は?

次回数字、次々回数字データの意味と読み取り方は?

今回紹介するロト6の予想方法は、「それぞれの枠に次回、もしくは次々回にどのような数字が出やすいのか?」という視点でまとめたデータです。

過去の当選結果を集計し、今回の当選数字の次回(※次々数字の対象は次の次)にどんな数字が何度出現しているのかを調べました。

ロト6の場合、当選番号は小さい順に6つ並べられます。

このとき、もっとも小さい数から順に「1番目の数」「2番目の数」と捉えました。

今回のデータは、1番目の数は1番目の数だけに注目して抽出しています。

2番目の数から6番目の数においても、同様のデータを抽出しまとめていきます。

次回数字データは、今回の当選番号をもとに次回の有望番号を選び出すためのデータで、次々回データは前回(1回前)の当選番号をもとにして、ロト6の有望番号を選ぶためのデータです。

基本的に、このロト6の予想に利用するのは次回数字データなので、次回数字データの中から有望数字を導き出すため、最新回の当選番号を準備しましょう。

次回数字データだけで十分な情報を得られないときに、次々回数字を活用します。

前回分の当選番号も併用して予測に役立てることで、ロト6の有望数字の予想選別精度を上げられます。

ロト6の予想番号を実際に組み立ててみよう!

今回紹介するデータをもとに、有望数字を選び出すための手順が以下の通りです。

とても簡単な方法なので、ぜひ実践してみてください。

例として、今回の当選数字を【01 07 14 15 24 42】、前回の当選数字を【05 14 19 21 28 31】とします。

まずは今回の当選数字をもとに、次回数字データから有望数字を選び取りましょう。

  • 1番目の数【01】→ 01 02 03 など
  • 2番目の数【07】→ 04 05 07 12 13 など
  • 3番目の数【14】→ 12 17 18 22 など
  • 4番目の数【15】→ 18 など
  • 5番目の数【24】→ 該当データなし
  • 6番目の数【42】→ 37 39 40 42 43 など

5番目の数に該当データがないのは、【24】という数字が5番目の数として出現する機会そのものが少ないからです。

そもそもの出現機会が少ない場合、十分なデータを分析することができません。

こんなときに役立ってくれるのが、次々回数字データです。

前回の当選数字の5番目の数は【24】で、これをもとに次々数字データから有望数字を選択しましょう。

  • 5番目の数【24】 → 25 27 29 34 など

実は「今回の当選数字」として紹介したのは第508回の結果で、予測番号は第509回のものとなります。

第509回の当選番号は「03 04 12 18 27 28(ボーナス数字40)」でした。

次回数字データおよび次々数字データから抜き出した有望数字情報の中に、28以外の全ての数字が含まれているとわかります。

重要なのは、有望な次回数字や次々回数字を導き出した後、「ここからどう数字を絞り込んでいくのか?」という点ですが、現在の数字の流れや別のフィルターを併用するのがおすすめです。

中でも使いやすいのは、数字の推移に注目する方法です。

過去5~10回分程度で構わないので、それぞれの枠の数字がどのような流れで推移しているのかをチェックしてみましょう。

「1つ目の数が過去3回にわたって、連続で下降を続けているから、次回は反発して上がるだろう」などと予測できれば、その数字以下の候補を丸ごとカット可能です。

有望数字だけを、効率よくどんどん残していきましょう。

まとめ

キャリーオーバー発生時には、最高6億円を手にできる可能性があるロト6。

非常に夢がある宝くじだからこそ、少しでもロト6を予想して出現確率の高い数字を選びたい!と思う方も多いことでしょう。

こんなときには、今回紹介したロト6の予想方法を上手に活用してみてください。

今回紹介した枠別の次回数字・次々回数字データであれば、今回と前回、2回分の当選番号がわかれば、次回当選分の有望数字を導き出せます。

「データをもとに有望数字を選んだら、別のフィルターでふるいにかけていくだけ」と、ロト6の予想を立てる方法も至ってシンプルなので、初心者でも手軽に活用できるはずです。

これまでロト6予想の攻略法を意識したことがない方にもおすすめなので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。