ナンバーズ3を手堅く予想して当選へ!過去の当選数字を2つのタイプに見極めたナンバーズ3攻略法を大公開

ナンバーズ3を手堅く予想して当選へ!過去の当選数字を2つのタイプに見極めたナンバーズ3攻略法を大公開

ナンバーズ4やロトと比較すると1等賞金は少なめですが、約9万円(理論値)を手堅く狙っていける点がナンバーズ3の魅力です。

ナンバーズ3のストレート当選確率は1000分の1と、その他のくじと比較して、極めて現実的な数字となっています。

今回はそんなナンバーズ3を、より確実に狙っていくための番号の組み方・絞り込み方を紹介します。

常勝アプリ「あたるクンGOLD」があなたのナンバーズ3ライフをサポート

あたるクンGOLD 「ナンバーズ3を手堅く予想して当選へ!過去の当選数字を2つのタイプに見極めたナンバーズ3攻略法を大公開」をご覧いただく前にナンバーズ3を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで数千万円以上の当選実績が続出しているナンバーズ3ファンのための最後にして最高の常勝アイテム『あたるクンGOLD』は、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!『あたるクンGOLD』を使って毎回3等以上をゲットしましょう!

ナンバーズ3の当選数字を2つのグループに分類しよう!

このナンバーズ3の攻略法は、当選数字を2つのグループに分けて予想する攻略法です。
早速その仕組みや手順を確認していきましょう。

このナンバーズ3の当選数字を2つのグループに分けて予想する攻略法は、ナンバーズ3の抽選対象の0~9までの数字を、2つのグループに分けるところからスタートします。

  • 1つめのグループ → 前回、前々回に当選した数字
  • 2つめのグループ → 1つめのグループに含まれない数字

例えば、第5545回の当選番号は「680」、第5546回の当選番号は「829」なので、

  • 1つめのグループ → 0 2 6 8 9
  • 2つめのグループ → 1 3 4 5 7

となります。

このデータをもとに、第5547回の当選番号結果をチェックしてみましょう。

第5547回の当選番号「963」には、1つめのグループの数字が2つ(9と6)、2グループの数字が1つ(3)という構成になっていることがわかります。

ナンバーズ3の当選番号を2つのタイプで分類すると、以下の9つのパターンに分類されます。

【シングル】 → ①①①、①①②、①②②、②②②
【ダブル】 → ①①、①②、②②
【オール】 → ①、②

※ ①・・・1つめのグループ、②・・・2つめのグループ

シングルとダブルとオールについては、こちらで詳しく解説しています。

第5547回の「963」をこちらに照らし合わせると、シングルの中の「①①②」というタイプに当てはまることがわかります。

過去の当選数字を2つのタイプに見極めたナンバーズ3攻略法では、まずはこの9つのパターンを予測するところからスタートします。

このパターンを当てることができれば、あとは2つのタイプのそれぞれから、より可能性が高い数字を選べばOKです。

過去の当選数字を2つタイプに見極めたナンバーズ3攻略法のポイント4つ

過去の当選数字を2つのタイプに見極めたナンバーズ3攻略法では、まず次回当選番号の9つのパターンを、うまく選択することが重要です。

9つのパターンが当たっていれば期待値はかなり上昇しますが、当たらなければ、その時点でハズレが確定してしまうからです。

とはいえナンバーズ3の当選結果は、7~8割でシングルになりますから、シングルのタイプ4つ(①①①、①①②、①②②、②②②)の中から1つを選ぶのが、基本戦略となります。

そこにプラスして、以下の4つのポイントを考慮してみてください。

  • 基本的に、シングルの予測は「①②②」か「①①②」、ダブルの予測は「①②」を選択する
  • シングルで①グループが6個のときは「①①②」の可能性が高い(ただし「①①①」も否定できない)
  • シングルで①グループが4個以下のときは「①②②」の可能性が高い(ただし「②②②」も否定できない)
  • ①②タイプが2~3回連続出現した直後の回は、異なる①②タイプへと切り替わる可能性が高い

これら4つのポイントを踏まえて選べば、次回に出現する9つのパターンを予測しやすくなるでしょう。

予測に慣れてきたら、数字や順位について考慮してみるのもおすすめです。

直前の数字の出方から「出そうな数字」と「出そうにない数字」を見極めることができれば、

  • 出そうな数字が①グループに多いから「①①②」を選択する
  • 出そうな数字が②グループに多いから「①②②」を選択する

など、①②タイプの選択にも役立てられるでしょう。

出方に関する基本的なルールが崩れた際にも、対応しやすくなります。

①②タイプから、ナンバーズ3予想番号を組み立てる方法は?

①②タイプを決定したら、まずはそのタイプに当てはまる番号を全て書き出してみてください。

先ほどの第5545回の当選番号「680」と第5546回の当選番号「829」を例に、次回①②タイプを「①①②」に決定したと仮定します。

  • ①グループ → 0 2 6 8 9
  • ②グループ → 1 3 4 5 7

「①①②」のタイプに合う番号を全て書き出してみると、この段階ではかなり多くの候補が上がるはずです。

ここからさらに、別の①②タイプで数字を絞り込んでいきましょう。

今回の場合、まずは番号で①②タイプを選んだので、順位①②タイプをチェックし、当てはまらない数字をカットしていきます。

さらにここに、別のフィルターを使って出にくい番号を取り除いていきましょう。

【フィルター例】

  • 前回の当選番号を同じ合計数になる番号をカット
  • 直前10回以内の当選番号と、同じ組み合わせ(ボックス)になる番号をカット
  • 偶数のみ、奇数のみの番号をカット
  • 低数字(0~4)のみ、高数字(5~9)のみの番号をカットする など

候補の番号が10通りぐらいまで絞り込めたら、ナンバーズ3の予想は完了です。

ストレートを狙う場合は、並びについても考慮してみてください。

まとめ

①②タイプからナンバーズ3の予想を立てていくことで、次回の当選番号を導きやすくなります。

最初の手順が少し複雑ではありますが、効果も高い方法なので、ぜひ実践してみてください。

ナンバーズ3の予想結果が多めに残ってしまったときには、特定の強い数字を含んでいるもののみを選択するのもおすすめです。