ナンバーズ3とナンバーズ4の違いを知って上手に狙い分けした予想を

ナンバーズ3とナンバーズ4の違いを知って上手に狙い分けした予想を

ナンバーズ購入時に、ナンバーズ3とナンバーズ4のどちらを購入するべきか、悩んだ経験はありませんか?

今回は、ナンバーズ3とナンバーズ4の特徴や当選率、申し込み方法やナンバーズ3とナンバーズ4の予想法の違いについて解説します。

自分に合ったタイプを見極めるため、ぜひ参考にしてみてください。

常勝アプリ「ゴールドくん」があなたのナンバーズ3ライフをサポート

ゴールドくん 「ナンバーズ3とナンバーズ4の違いを知って上手に狙い分けした予想を」をご覧いただく前にナンバーズ3を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで数千万円以上の当選実績が続出しているナンバーズ3ファンのための最後にして最高の常勝アイテム『ゴールドくん』は、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!『ゴールドくん』を使って毎回3等以上をゲットしましょう!

ナンバーズの歴史と特徴

ナンバーズの歴史と特徴

 

ナンバーズ、いわゆる数字選択式の宝くじが発売開始されたのは、1994年10月のことでした。

同時に発売開始されたナンバーズ3とナンバーズ4ですが、発売当初の抽選回数は、週に1回(毎週金曜日)。

その後、段階的に週に2回(火・金曜日)、週に3回(月・水・金曜日)、週に5回(月~金曜日)と増えており、発売から25年以上が経過した今、私たちにとって、もっとも身近な宝くじの一つとなっています。

ナンバーズ3は、0~9までの数字の中から3つを選んで当てるルールで、ナンバーズ4では選ぶ数字が4つになります。

購入手続き方法や、当選金の受け取り方法、抽選方法などにおいては、両者に違いはありません。

ナンバーズ3とナンバーズ4の違いについて

ナンバーズ3とナンバーズ4の違い

ナンバーズ3と4の間には、選ぶ数字の数以外にも違いはあります。

3つのポイントを紹介します。

★申し込みタイプはナンバーズ3の方が多い!ナンバーズ3とナンバーズ4の違いとして、まず知っておきたいのが、申し込みタイプの違いについてです。

ナンバーズ4の申し込みタイプは3種類
ストレート 4つの数字とその並び順を当てるタイプ
ボックス 4つの数字は当てるが、その並び順までは問わないタイプ
セット ストレートとボックスを、それぞれ半分ずつ申し込むタイプ
ナンバーズ3の申し込みタイプは4種類
ストレート 3つの数字とその並び順を当てるタイプ)
ボックス 3つの数字は当てるが、その並び順までは問わないタイプ)
セット ストレートとボックスを、それぞれ半分ずつ申し込むタイプ)
ミニ 当選番号の下2桁のみを、並び順まで当てるタイプ)

ミニを選択できる点が、ナンバーズ3の魅力です。

★当選金額が多いのはナンバーズ4、ナンバーズ3もナンバーズ4も1口200円で購入できますが、当選した際に受け取れる金額が多いのは、ナンバーズ4です。

ナンバーズ3とナンバーズ4の当選金額は申し込みタイプによっても異なりますが、ストレートで当選した場合の当選金額(理論値)は以下の通りです。

ストレートの当選金額(理論値)
ナンバーズ3 9万円
ナンバーズ4 90万円

高額当選を狙いたいなら、ナンバーズ4がおすすめです。

★当選確率が高いのはナンバーズ3一方で、当選確率が多いのはナンバーズ3です。

ナンバーズ4よりも数字が1つ少ないことで、数字の組み合わせの種類が限られるためです。

ナンバーズ3 1000通り
ナンバーズ4 1万通り

選択肢が少ない分、当選確率は高くなります。

当選番号数が変われば、ナンバーズ3とナンバーズ4の予想法も変わる!

チェンジ

 

数字の数が異なるナンバーズ3とナンバーズ4は、ナンバーズ3とナンバーズ4の予想法を考える上でも違いが目立ちます。

ナンバーズ3の当選パターンと出現率は以下の通りです。

当選パターン 出現率
オール(3つ全てが同じ数字) 1.0%
ダブル(3つの内、2つが同じ数字) 27.0%
シングル(3つ全てが違う数字) 72.0%

ナンバーズ4の場合は、合計で5つの当選パターンが存在し、出現率もより複雑になっています。

当選パターン 出現率
オール(4つ全てが同じ数字) 0.1%
トリプル(3つが同じ数字で、残り1つが違う数字) 3.6%
ダブル・ダブル(2個同じ数字が2組) 2.7%
ダブル(4つの内、2つが同じ数字) 43.2%
シングル(4つ全てが違う数字) 50.4%

効率よく狙っていくなら、ナンバーズ3であればシングルを中心にした戦略を組み立てるのがおすすめです。

10回中シングルを7回ダブルを3回程度で狙っていきましょう。

ナンバーズ4ではシングルとダブルを半々で考え、狙い分けや買い分けを実践してみてください。

もう一点覚えておきたいのは、数字の動きについてです。

過去の当選結果から分析すると、ナンバーズ3の方が以下のような偏った結果になりやすいことがわかります。

  • 奇数のみ(もしくは偶数のみ)の当選番号が出る
  • 特定の数字だけが、全く当選しない時期が長期に渡る

ナンバーズ3は数字の動きが読みづらく、予測を立てるのが難しいと感じたら、より数字の動きが安定しているナンバーズ4に挑戦してみるのも良いでしょう。

ナンバーズ3とナンバーズ4の狙い分け予想のまとめ

ナンバーズ3とナンバーズ4の違いはいかがでしたか?
よく似ている2種ですが、その特徴は意外と大きく異なっています。
この違いがナンバーズの魅力でもありますから、それぞれの特徴を知った上で、効率よく狙い分けてみてください。