ロト7大胆カット12倍当選率UP予想

ロト7大胆カット12倍当選率UP予想

『ロト7大胆カット12倍当選率UP予想』は、ロト7の「桁」に注目し、候補の数字をごっそり消去する、大胆なロト7の予想方法です。

『ロト7大胆カット12倍当選率UP予想』の当選率は、なんと最大で12倍も跳ね上がります。

数字の削り方の仕組みと、削った後の絞り込み方法を紹介します。

常勝アプリ「あたるクンGOLD」があなたのロト7ライフをサポート

あたるクンGOLD 「ロト7大胆カット12倍当選率UP予想」をご覧いただく前にロト7を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで数千万円以上の当選実績が続出しているロト7ファンのための最後にして最高の常勝アイテム『あたるクンGOLD』は、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!『あたるクンGOLD』を使って毎回3等以上をゲットしましょう!

桁ごとざっくりと消去しよう!

ロト7で効率よく数字をカットするために、おすすめなのは「桁」に注目する方法です。

ロト7で抽選対象となるのは、【01】から【37】までの数字です。
この数字を以下のように分類します。

  • ひと桁数字【01】~【09】
  • 10番台数字【10】~【19】
  • 20番台数字【20】~【29】
  • 30番台数字【30】~【37】

この分類に注目して過去の当選番号を分析してみると、「特定の桁が全く出ていない回」が少なくないことがわかります。

たとえば2020年10月に行われた第390回の当選番号は「03 06 19 21 23 26 27」で、30番台数字が含まれていません。

第389回は「01 06 11 13 18 24 27」で、こちらも同様の結果です。

実は当選番号の中に全ての桁が登場したのは、全体の6割程度でした。

残り4割の結果には、「出現しなかった桁」が存在していて、この流れさえしっかりと読み取れれば、桁を丸ごとカットできるのです。

では次からは、それぞれの桁をカットする場合のパターンと、その他の数字の選び方について解説していきます。

ひと桁数字をカットできるのは?

残念ながら、桁を丸ごとカットできる攻略法は、いつでも使えるわけではありません。
いつどのタイミングで出現するのかを正確に読み取ることが大切です。

狙い目情報を参考にしながら、「今回は」と思えるタイミングで実践しましょう。

ひと桁の数字を丸ごと削ったら、次に問題になるのは「残りの数字から、有望数字をどう選ぶのか?」という点です。

以下のデータを参考にしてみてください。

ひと桁数字が出なかった抽選会の当選番号だけを抽出したデータから、出現頻度の高い数字を集めました。

  • 1つ目候補 → 【10】【11】【13】
  • 2つ目候補 → 【12】【13】【17】
  • 3つ目候補 → 【15】【17】【21】
  • 4つ目候補 → 【19】【21】【23】
  • 5つ目候補 → 【26】【27】【29】
  • 6つ目候補 → 【29】【31】【33】
  • 7つ目候補 → 【35】【36】【37】

各候補の中から、1つずつ数字を選ぶだけで有望数字が完成します。

頻出数字ランキングは、それぞれの数字に注目して作られているので、上位数字を軸として予測を組み立てていきましょう。

頻出数字だけで物足りないときに使えるのが、大穴数字ランキングの情報です。

一定の期待が持てる数字なので、ひねりを加えたい場合に役立ちます。

10番台数字をカットできるのは?

次は、10番台数字カットを狙う場合の攻略法です。

まずチェックしておきたいのが、「10番台の代わりにどの桁が多く出やすいのか?」という情報です。

過去のデータを分析すると、このケースで出現率が高かったのはひと桁数字です。

10番台の数字が出るはずの枠を、ひと桁数字が独占していると捉え、予測にも3~4つ程度組み込むように意識してみてください。

出現頻度の高い数字から分析した結果、おすすめ数字は以下の通りです。

  • 1つ目候補 → 【01】【02】【04】
  • 2つ目候補 → 【03】【05】【06】
  • 3つ目候補 → 【06】【07】【08】
  • 4つ目候補 → 【08】【09】【27】
  • 5つ目候補 → 【24】【27】【28】
  • 6つ目候補 → 【30】【32】【34】
  • 7つ目候補 → 【35】【36】【37】

10番台数字をカットする分、ひと桁数字を幅広く選択していきましょう。

大穴数字のランキングをチェックすると、1位~5位までを20番台の数字が占めていることがわかります。

大穴に入っていない20番台数字は、十分な力を持っている数字と考えられるので、こちらも予測に役立ててみてください。

20番台数字をカットできるのは?

20番台数字が出なかった回の当選番号だけを集めて分析してみると、30番台が強いことがわかりました。

20番台が欠ける分、30番台を厚めに購入していきましょう。

先ほど、10番台カットの回ではひと桁数字が出やすいと解説しましたが、20番台は30番台との結びつきが強いです。

理論だけでは説明できない、ロト7ならではの特徴と捉え、予測に役立てていきましょう。

おすすめ数字は以下の通りです。

  • 1つ目候補 → 【02】【03】【04】
  • 2つ目候補 → 【05】【06】【08】
  • 3つ目候補 → 【07】【09】【10】
  • 4つ目候補 → 【13】【17】【30】
  • 5つ目候補 → 【15】【19】【31】
  • 6つ目候補 → 【32】【35】【36】
  • 7つ目候補 → 【35】【36】【37】

ただしこちらのパターンでは、ときにおすすめ数字だけに囚われない柔軟さが必要となります。

3つ目候補に配置されている【09】ですが、実際には2番目・4番目数字として出現する回も多かったのです。

強い力を持っている数字は、多少配置が違っても、積極的に組み入れていきましょう。

20番台カットの回は、特にこの傾向を意識してみてください。

30番台数字をカットできるのは?

30番台が出現しない回で、多く出やすいのは20番台数字です。

やはり20番台と30番台の結びつきが強いと考えられますが、20番台数字を4~5つも重ねて購入する必要はありません。

20番台の数字が持つ当選力は、「一気に多数が当選する」よりも「常に満遍なく当選する」という傾向が強いため、特に可能性が高いと思われるものを2~3個に絞り、組み込むのがおすすめです。

おすすめ数字は以下の通りです。

  • 1つ目候補 → 【01】【02】【03】
  • 2つ目候補 → 【04】【07】【08】
  • 3つ目候補 → 【09】【10】【13】
  • 4つ目候補 → 【12】【15】【17】
  • 5つ目候補 → 【16】【21】【22】
  • 6つ目候補 → 【21】【23】【24】
  • 7つ目候補 → 【27】【28】【29】

こちらのパターンでは、ひと桁台と10番台数字の出現数が安定しづらいという特徴もあります。

それぞれの桁をバランスよく組み立てた上で、アレンジを加えていくと良いでしょう。

おすすめのバランスは以下の通りです。

  • ひと桁 → 2個
  • 10番台 → 2個
  • 20番台 → 3個

ぜひこちらをもとに、頻出数字・大穴数字情報も参考にしながら、予測を立ててみてください。

より当選率を上げるための数字選びのコツ

特定の桁を丸ごとカットしようとすれば、その他の桁で複数数字を重ね買いする機会が増えるものです。

それぞれのコツを紹介するので、こちらも参考にしてみてください。

ひと桁数字を重ねて選ぶ場合

ひと桁数字が3個以上まとめて当選した回に注目してみると、出現確率が高いペアがあることがわかりました。

02と09」「02と08」などは、特に期待できるペアです。

10番台を重ねて選ぶ場合

10番台の数字が重ねて出る回で、なぜか登場回数が多かったのが「21」です。

また10番台数字は19以外の奇数が強いことも特徴の一つなので、「15」や「13」、「17」といった数字に「21」を絡めていくと良いでしょう。

20番台を重ねて選ぶ場合

20番台の数字選びでポイントとなるのは、連続数字です。

特に「27と28」「28と29」は、出現回数も多く、注目したいペアと言えます。

単独では出にくいのが「23」ですが、「21」や「28」とペアになることで出現率がアップしますから、こちらもヒントにしてみてください。

30番台を重ねて選ぶ場合

30番台は数字が少なく、数字同士の相性も均一的です。

予測が難しいので、その他の情報も参考にしながら購入する数字を見極めていきましょう。

ロト7大胆カット12倍当選率UP予想のまとめ

ロト7で数字の候補を大きく減らせるとしたら、「やらなきゃ損!」と思う方も多いことでしょう。

過去のデータから導き出される分析結果をもとに、丸ごとカットできる桁がないかどうか、チェックしてみてください。

数字を削った後の選び方にまでこだわることで、期待値も跳ね上がるのではないでしょうか。