ロト7 コラム

【ロト7マークシート予想攻略法】ガチ的中を狙う手法をご紹介!

【ロト7マークシート予想攻略法】ガチ的中を狙う手法をご紹介!

こんにちは。ロト7ブルー・かりんです。
一つひとつの数字を鉛筆でクルクル……と黒く塗りつぶす瞬間。
あなただったら、どんなことを願いますか?

私はもちろんロト7・1等当選です!!
(当たり前ですよね♪)

今はスマホで手軽にロト7が買えちゃう時代になりましたが、やっぱりこうして時々マークシートを塗りつぶしながら数字予想していると、なんだかイイことがありそうですよね。
そこで今回はロト7マークシート予想攻略法をご紹介します。

本記事では、ロト7のマークシートを使った新感覚攻略法の詳細を解説していきます。
初心者からガチファンの方々まで気軽に取り組める内容となっていますので、最後までお読みくださいね!

ロト7マークシート予想攻略法必須の「マークシート確認」

ロト7 マークシート

ロト7・ブルー今回は「マークシート予想攻略法」と謳っていることからもお気づきだと思いますが、あのマークシートが主役です♪

「おー!なんか久しぶり」「ここ数年マークシート見てないよー」という声も聞こえてきちゃいそうですね(笑)

でもでも!
何事も「初心に帰る」って大事ですよ(しみじみ)
ロト7を覚え始めた頃の、鉛筆1本で数字とにらめっこしていたあの時代♪
それがあるからこそ当選した瞬間の喜びが倍増するんですから。

今はたしかになんでもお手軽になったおかげで、家にいるとスマホ一つでウーバーも頼めるし、ネットスーパーやショップで買い物ができる時代ですが、そんな時こそアナログに還るのって逆に新鮮でイイ♪

私もロト6レッド・マリちゃんとマークシート予想攻略法の話をするようになり、改めて気づかされました。

ロト7マークシートについて

それではさっそくマークシート予想攻略法の説明に入りたいと思います。
が!
もしかしたら、スマホでしか買ったことがない人もいるかもしれないので、マークシートがどんな風になっているかを確認しておきましょう。

ロト7のマークシートはAからEまで、5パターンが買える

下記画像を見てください。
ロト7のマークシートはロト6とは少し違います。
ロト6は「1から43まで」に対し、ロト7では「1から37」までの数字が並んでいます。

青いラインで囲んでいるAで数字パターン1組を購入することができるようになっていて、一番右にある「各口数」でさらに何口を購入するかを選択することができるようになっています。

ロト7のマークシート1枚で、全部で5パターンの予想数字を購入することができます。
それでは、Aの箇所にクローズアップして、マークシート予想攻略法を見ていきますよ!

ロト7 マークシート

ロト7マークシート予想攻略法に欠かせない「数字分割」

組み合わせ

ロト7・ブルーここからは本題!
マークシート予想攻略法の「肝」の説明です。
まずは「1から37」までの数字の並び方を拡大してみます。

ロト7 マークシート

タテ4列×ヨコ10列ですよね。
この数字を分割していくのですが、37を7で割ると5.28……
そこで、一つの数字グループは5、または6となります。
上から5個ずつ分割していくと、5個グループが5組、6個グループが2組となるはずです。

分割見本
1112131
2122232
3132333
4142434
5152535
6162636
7172737
81828
91929
102030

ここで下準備はOKです!

ロト7 当選に導く「合計数字」とマークシート予想攻略法の関係

合計/たし算

ロト7・ブルーマークシートの準備が出来たら、次は数字選びの奥義を伝授しますよ!
みなさーん、ここ見逃さないでくださいね。
(有料級の情報ですので!!)

ロト7の7個の数字の合計には「ある傾向」がある!!

ロト7は平成25年4月から販売が始まり、先日ついに総抽選回数500回を突破しました。
これまでの抽選結果をくまなくリサーチしていくと、当選数字7個の合計数字には、「ある傾向」があることが判明しています。

それは「当選している合計数字」と「外している合計数字」のレンジには明らかな差が現れているということなんです!

ロト7・合計数字TOP3
順位数字の合計当選回数
TOP1位12612 回
13612 回
13312 回
TOP2位14311 回
12811 回
13011 回
TOP3位10810 回

(※全抽選回で10回以上出た合計数字を掲載)

ロト7・合計数字WORST1
順位数字の合計当選回数
WORST1位1831回
1411回
1771回
1031回
841回

(※全抽選回で1回しか出たことがない合計数字を掲載)

ロト7の合計数字でTOP3を見ると「108~143」のレンジで、特にTOP1位の3つの数字だけでは「126~136」と、かなり絞られてくるのです。

一方、WORST1位の方はどうかというと、「84~103」と「142~183」と両極端に分断していることがわかります。

つまり、ロト7の合計数字を考慮するなら、極端に少ない数字や極端に多い数字は回避するのがベストということになります。

合計数字に合わせて数字も予想しよう

私がおすすめしたいのは、TOP3位の3つの数字を意識した合計数字で7個の数字の組み合わせを考えること!

ただそうはいっても、分割した7つのグループからうまく「126」「133」「136」になるような合計数字の組み合わせで選定するのは難しいかもしれません。
そこで、方法としては以下の2パターンがおすすめ!

  1. 「126~136」までの狭めのレンジで組み合わせる。
  2. 「120台~140台」までの広めのレンジで組み合わせる。

もちろん、やりやすいのは②です!
ただ、ガチで的中させたいなら、やっぱり①がおすすめ。
どちらを選ぶかはアナタ次第ですよ。

最後は私の行ったロト7マークシート予想攻略法のデモを公開します!

ロト7マークシート予想攻略法 ―デモンストレーション公開―

ポイント

ロト7・ブルーそれではお待ちかね!
ロト7マークシート予想攻略法のデモをお見せします。

私が今回狙うのは、まずはTOPの数字の中でも一番気になる「126」!
「126」は今年2022年1月14日の当選数字「02、08、10、21、24、26、35」でも出ているので、12月の年末にもう一度狙う価値があるのでは、という直感です。
そういうことで、この合計数字でマークシートを攻めておきますよ!
それでは戦闘開始!

ロト7マークシート予想攻略法デモ
1112131
2122232
3132333
4142434
5152535
6162636
7172737
81828
91929
102030
  • 青……01、02、11、21、31
  • 緑……03、12、13、22、32
  • 黄……04、14、23、24、33
  • 橙……05、15、25、34、35
  • 桃……06、07、16、26、36
  • 紫……08、17、18、27、28、37
  • 藍……09、10、19、20、29、30

はい!126ジャストで「01、07、13、15、23、30、37」を選択しました!
(1+7+13+15+23+30+37=126)

マークシート予想攻略法 ~数字選びのコツ

  1. 目指す合計数字を設定する
  2. 足し算・引き算しながら合計数字になるように7つのグループ群から7個選ぶ。
  3. 最後に確認して完了

あとは選んだ数字を購入申込みするだけとなります。

マークシート(A~E)を使って数パターン買うのもおすすめ

今回は合計数字TOP1位の「126」を使って数字選びをしてみましたが、マークシートにはAからEまで合計5パターンも購入できるので、そのほかの合計数字で買ってみるのもいいし、または「126」と決めたらその数字しばりでいくつか別パターンの数字の組み合わせで購入するのもアリ。
こうすることで、当選確率も上がりますよ♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は「ロト7マークシート予想攻略法」として、マークシートの分割方法と数字の選び方のポイント、そして合計数字の扱い方などをご紹介しました。

私もせっかくデモで数字選びをしたので、これからもう4パターン126縛りで数字予想をして、さっそく購入申込みしてきます!
目指せ!ロト7高額当選です!

常勝アプリがあなたのライフをサポート

超的くんゴールド を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで◯◯◯万円以上の当選実績が続出しているファンのための最後にして最高の常勝アイテムは、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!アプリを使って高額当せんをゲットしましょう!

この記事の著者

ロト7・ブルー

ロト7好きなクールビューティーメンバー。本業は美貌と美脚を活かしてレースクイーンや撮影会のモデルをしている。