ビンゴ5 コラム

【ビンゴ5マークシート予想攻略法】当選確率を上げる数字の決め方を解説

【ビンゴ5マークシート予想攻略法】当選確率を上げる数字の決め方を解説

こんにちは。ビンゴ5ピンク・しょう子です。
(最近、目新しい攻略法がないかしら……)と思い、マリちゃん(注:ロト6レッド・マリのこと)と電話で話していたら、またも面白そうな情報をいただきました!
マリちゃんはいつもロト・ナンバーズ研究でいろいろな情報を仕入れているので、私も見習いたいです♪

今回ご紹介するのは、マリちゃんから紹介されたマークシート予想攻略法をビンゴ5風にアレンジした「新ビンゴ5マークシート予想攻略法」!!

本記事では、ビンゴ5のマークシートを使って数字予想をする手法をご紹介しています。
ご用意いただくものはマークシートのみだから簡単に数字決めができます。
従来の攻略法では全然ビンゴ5が当たらない!という方はぜひお試しくださいね。

ビンゴ5のマークシート、どうなっている?

ビンゴ5のマークシート

ビンゴ5・ピンク最近は、ビンゴ5ファンの皆さんもパソコンやスマホを使ってネットでビンゴ5を買う方が多いのではと思います。
そういう私も普段はもちろんスマホ派。
思った時にサクッと買えるので、一度使い始めると止められないですよね。

でもでも!!!
そんな中、「新鮮な気持ちで」「シンプルな」「新しい攻略法」としてマークシートを使っていくというのが、マリちゃんから教えてもらった攻略法なのです。
それでは、まずマークシートを見ていきましょう♪

ビンゴ5 マークシート

マークシートで買えるのは「組み合わせA」と「組み合わせB」の2組

ビンゴ5の申込カード(=マークシート)は、最大2パターンを買うことができるようになっています。
一つのマスには、5個の数字が配置されていて、中央のFREEを除く8つのマスで数字を選ぶことになります。

マークシートでチェックすれば各口数・継続回数も可能

あとは、右横の「各口数」で最大10口まで購入できるほか、「継続回数」で最大5回先まで継続購入ができるようになっています。
一度「この数字の組み合わせで行く!」と決めたら、当たるまで(継続回数の限度内)で買い続けられるのも便利だと思います。

ビンゴ5マークシート予想攻略に入る前の<準備>

経費

ビンゴ5・ピンクマークシートの仕様を確認したところで、予想攻略の方法をご紹介します。
ビンゴ5はロト6やロト7とは違った数字配列になっているので、ここでは「組み合わせA」を見ていただきながら解説していきます。

ビンゴ5・マークシート「組み合わせA」に注目

ビンゴ5 マークシート 左側

ご覧の通り、数字の並び方が独特なのがビンゴ5のマークシートの一番の特徴です。
これを数字の位置別に色分けしていくことになりますが、わかりやすくお見せしたいので図を作ってみました。
下の図をご覧ください!

ビンゴ5・マークシート色分け例

ビンゴ5・マークシート色分け例

ビンゴ5のマスには数字が5個

1つのマスには5個の数字が入っているので、その数字を5種類の色で分けていくことになります。
かなりカラフルですよね。
でも遊びで色付けしたワケではなく、わかりやすくするためです。
しかも、色はマス内に配置された数字の位置によって決められている点に注目してくださいね。

ビンゴ5・マークシート色分け例

左上……赤色
右上……黄色
中央……緑色
左下……青色
右下……桃色

それでは次のトピックでマークシート予想攻略法をお見せします。

ビンゴ5マークシート予想攻略法「2:1:2:1:2の法則」とは?

はてな

ビンゴ5・ピンクそれでは、次の工程を見ていきたいと思います。
ビンゴ5の各数字を5色に色分けした後、どうするかについてです。
今は読者の皆さんにわかりやすくするために図を使ったりして説明していますが、慣れればマークシート上でできるのでご安心ください。

それではいってみましょう!!

「2:1:2:1:2」の法則とは?

ビンゴ5は、中央にある「FREE」のマスを除く8つのマスから数字を選択していくことになります。
ここでマークシート予想攻略法の肝の説明をします。

1つのマスにある数字は5個なのに、マス自体は8つ、そして色は5色あります。
どうすればいいかというと、「2:1:2:1:2」の法則に従っていくのです。
これは「赤色2:黄色1:緑色2:青色1:桃色2」ということ。
つまり、赤色から2個、黄色から1個、緑色から2個、青色から1個、桃色から2個ずつ数字を選定していく、という意味です。

8つの各マスをどの色を選択するかは自分で決めてOK

次は、①から⑧までのマスのうち、どこの位置に赤色を2個出すか決めていきましょう。
その他の色も同様に、どこの位置にするかを決めていきます。
決め方はあなたの好み!
直感でもいいですし、全体のバランスを見るのもアリですね。

【ビンゴ5:マスの位置番号】

ビンゴ5 マークシート

各マスをどの色に決めるか ―事例紹介―

例えば、赤色をマス①とマス④、黄色をマス⑧、緑色をマス③とマス⑥、青色をマス②、桃色をマス⑤とマス⑦、といった風に決めたとしましょう。
そうすると、以下のようになります。

【数字の選定後】

ビンゴ5 マークシート2

選定されたのは、「01、09、13、16、25、28、35、37」となりました。
あとは、この数字を申込みするだけとなります。
このようにして、マークシートの位置を色分けし、その色に従って数字を選ぶという流れが、ビンゴ5マークシート予想攻略法です!

意外と簡単だと思った方も多いのではないでしょうか?
色で導かれる数字がどんなものになるのか、それが実際にどんな結果をもたらしてくれるかが楽しみですよね♪

まとめ

いかがでしたか?
今回は「ビンゴ5マークシート予想攻略法」をご紹介しました。
各マスの色の割合は「2:1:2:1:2」が鉄則です!
この範囲内で8つのマスの色をどこにするのか配置を決めてくださいね。
あとは色が数字を自動で導き出してくれますよ。

このように、たまにはマークシートを活用してみるのもいいものです。
スマホでネット購入派も私も新鮮な気持ちでビンゴ5を買えて、今とっても楽しい♪
何事もそうですが、「新鮮味」って大事ですよね~。
皆さんもぜひこの攻略法をお試しいただければと思います。

それと、今回冒頭でご紹介したロト6レッド・マリちゃんの「マークシート予想攻略法」コラムもおすすめです。ビンゴ5とはまたひと味ちがって面白いですよ♪

★ロト6レッド・マリのマークシート予想攻略コラム★

そして、我らの仲間ロト7ブルー・かりんちゃんも現在「マークシート予想攻略法」にハマリ中とのこと!
うれしいです♪

★ロト7ブルー・かりんちゃんのマークシート予想攻略法コラム★

従来の方法に飽きたら「マークシート予想攻略法」で高額当選狙ってみましょう♪
本日もお読みいただき、ありがとうございました!

常勝アプリがあなたのライフをサポート

超的くんゴールド を攻略する、おすすめツールをご紹介します。
なんとわずか1年足らずで◯◯◯万円以上の当選実績が続出しているファンのための最後にして最高の常勝アイテムは、あなたが夢見る億万長者の夢を今すぐ現実にするアイテムです!アプリを使って高額当せんをゲットしましょう!

この記事の著者

ビンゴ5・ピンク

「ビンゴ5なら私に任せて!」 と豪語するフェロモン巨乳系メンバー。お色気を振りまきながらビンゴ5に臨む。